テスト速報ヘッドライン

2017年01月19日

【健康】チョコレートで頭良くなり学習効果が上昇に!

 

高カカオチョコレートを4週間摂取実験により

脳皮質の量が1パーセント増加し学習機能を高める可能性があることが確認できました。

 

1.高カカオチョコレートの摂取前後で、GM-BHQ(大脳皮質の量)が有意に増加しました

2.大脳皮質の灰白質(Gray Matter)には神経細胞が多く存在し、情報処理の可塑性(学習効果)に関与していることが知られており、大脳皮質の量が増加したことで、学習機能を高める(脳の若返り)可能性が確認出来ました。

3.大脳皮質の量と年齢には負の相関関係があることが分かっており、BHQ指標を用いたことで、高カカオチョコレートの継続摂取による「脳の若返り効果」の可能性が見えてきました。

http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2017/detail/20170118_01.html  株)明治ホームページより引用です。詳細は明治ホームページにて
 
これは認知機能にも良さそうですね


 


コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ