? 銭笑Ch  FXや株~:資産運用 - livedoor Blog(ブログ)

速報ヘッドライン

資産運用

2017年03月12日

【投資】2800万円の資産が一瞬で消える…株投資のワナとは?

 

1: :2017/03/11(土) 09:54:06.94 ID:
http://toyokeizai.net/articles/-/156353

トランプ大統領の誕生が決定した2016年秋以降、大きく値上がりした株式市場。継続して株式投資に取り組んでいる人の中には、
それなりの利益を出している人も少なくないでしょう。

利益が出ても油断は禁物
一方、このようなときほど、罠にはまって大きな損失を出す可能性があります。拙著『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした
実践投資法』で解説しているように、私はサラリーマンから専業投資家に転じるほど株式投資の知見を持っていますが、
過去にはありえない失敗で破産寸前の事態に陥ったことがあります。ベテランでもはまりやすい罠に見事に落ちてしまったのです。
私は、リーマンショックで金融資産を60万円まで減らしながら、その後、相場のリバウンドなどに乗って資産を増やし、
2010年秋の金融資産は1000万円くらいになっていました。問題はその後です。
2011年当時、私はサラリーマンをしながら株式投資をしていました。基本的には同時に5銘柄を中期的に保有するとともに、
短期の売買によって値幅取りを併用するのが投資スタイル。銘柄を絞り込んだのは、自分には扱いきれないと考えたからです。
私が、その頃に大きく利益を出した銘柄はパソコン製造販売を行っているMCJとアイフル。詳細な数字の分析によって
割安感が出ていることを見つけたり、株価が動く要因となるニュースを集めたりという見立てに沿って株を売買したのですが、
見事に予想が的中したことで、短期間のうちにこの2銘柄だけで合わせて900万円近い利益を出しました。
この時点で有頂天になっていた私は、「もっと儲けてサラリーマンを辞めてやろう」と考え、次の銘柄を仕込むことにしました。
それがJトラストです。当時、企業買収や債権買い取りなどの手法で収益を急激に伸ばしていました。
Jトラストは、前年に会社更生法を出した当時の四大消費者金融の一角と言われた武富士の買収最終候補に残り、
もし決まればインパクトが大きいので株価が急騰する、と私は考えました。「信用二階建て」と呼ばれる、現物株を買って
、さらにその現物株を担保にして同じ銘柄を買うというリスクの高い投資をしてでも買い集めようとしました。
買収に決まるのは消費者金融業の運営経験のあるAPファイナンスかJトラストのどちらかだろうと予想していましたし、
仮に、買収先として選ばれなかったとしても、高成長により長期的には株価が上がることには変わりないと思っていました。
具体的には2011年1月中に平均380円くらいで3万株購入。2月に入ってから平均480円くらいで1万株、2月18日にアイフルを利益確定後は、
平均480円くらいで1万8000株購入し、現物分信用分込みで5万8000株、そのうち信用分が2万株というところまで買い増ししていました。

ところが株を抱えることに
しかし、武富士の件は延期となり、買いすぎの信用分の株を抱えることになりました。ここで、本来は信用分だけでも売るべきだったのですが、
決定の延期だけでしたので、「このまま持っていればいいや」と、1株も売りませんでした。ただ、そもそもJトラストは1日に20万株ほどしか
取引されていませんでした。
アイフルの利益が確定した時点で私の金融資産は2000万円となっており、さらに震災前にJトラストは580円程度まで値上がりしたことにより
含み益が800万円になり、資産は2800万円程度になっていましたが、信用分も含めるとJトラストを3400万円分保有している状態でした。
他にも優待株や低位不動産株などの現物株800万円分も持っていましたので、信用二階建てで実質4200万円以上の株を保有している状態でした。
それも、含み益がかなり乗った状態で。
後で振り返ると3月11日に東日本大震災が起こるワケですが、その直前に一時期Jトラストの株価は落ちてきていました。
その時点で私は「単なる調整」とたかをくくっていました。
そして、東日本大震災が起こります。翌週の月曜日(3月14日)から、リスクオフの流れになりほぼすべての株が全
面安の展開になりました。私が保有しているような時価総額の低い新興銘柄はほとんどの銘柄が1日の値幅制限限界(ストップ安)まで売り込まれ、
ストップ安でも買いが少なく売りたくても売れない状況になりました。

(続きはサイトで)
9: :2017/03/11(土) 10:09:07.77 ID:
>>1

2階建ては、命まで取られる投資法ですよ。

オレは、信用もやってるが、たまにしか使わない現物派
88: :2017/03/11(土) 12:32:13.13 ID:
株式投資も、債券投資のような感覚でやるべき。
長期保有して、長期の成長の恩恵(=配当と、企業価値の増加)を確実に取る、と言うやり方が、
最終的には勝つ。買った株は、売ってはいけない。
ドルコスト平均法で毎月定額買い付けて、死ぬまで持ち続けること。

一方の、短期のデイトレは、所詮、運まかせ。
株は、あまりにも簡単に売り買いできるので、ついそっちに走ってしまうが、これは罠。
頻繁に売り買いしてくれないと、証券会社や取引所は儲からないので、簡単に注文できるシステム
を整備しているが、うっかり乗ってはいけない。

>>1 の人がハマった信用取引にしても、昭和の頃の四大証券では、3千万とか5千万とか預託資産
がないと口座開設できなかった。
それが今じゃ、30万から開設できる。考えてみれば、無茶苦茶だ。まさに客殺し。

株は、一攫千金を夢見れば、そこら中、罠だらけ。
一生掛けて、ゆっくり取っていけば良いんだよ。
122: :2017/03/11(土) 16:29:55.89 ID:
>>1 の奴は、日本語をまともに書くことのできない、引きこもりニートの投資家だろw
どう見ても、社会人経験者の書く日本語とは程遠い。

今時の小学生でも、もっとマシな文章を書くぞ。
続きを読む

houtou111 at 09:20コメント(0) この記事をクリップ!

2017年03月07日

預金利回が0.00%になったのにそれでも株式投資や投資信託やらない日本人って

 

1: :2017/02/11(土) 07:30:09.26 ID:
あたまおかしいの?
長期的視点で運用するって考えは無いの?
5: :2017/02/11(土) 07:32:36.81 ID:
また頭おかしい>>1が立てたよw
44: :2017/02/11(土) 08:11:18.30 ID:
>>1
政府の年金積立金の株式運用で昨年度は5兆円の赤字

それなのに預金利回りを持ち出して株に投資しろって
あたまおかしいの?
発達障害なの?

しねば?
57: :2017/02/11(土) 08:20:14.80 ID:
>>44
株式投資についての話なのになんで昨年1年間の結果で語ってるの?あたま大丈夫?
株式投資は上げ下げ繰り返しながらも長期的に見れば上げトレンドだって前提で長期投資をするものなんだよ
昨年だけ取り上げでこれで運用するやつはバカだとかリアルで言ったらおまえがバカ判定されるから言わない方が良いよ
続きを読む

houtou111 at 15:30コメント(0) この記事をクリップ!

2017年02月26日

【マネー】お金を安全確実に増やす方法はあるのか!?

1: :2017/02/22(水) 13:45:06.35 ID:

お金を確実に増やす方法
13: :2017/02/22(水) 13:48:28.71 ID:
>>1
空港でジュースを買う。
18: :2017/02/22(水) 13:50:14.32 ID:
>>1
働く
116: :2017/02/22(水) 15:07:43.80 ID:
>>1
預金
額はどうであれ数字は確実に増える
続きを読む

houtou111 at 22:44コメント(0) この記事をクリップ!

2017年02月24日

【マネー】ギャンブル依存経験者がハマるFXのリスク 「負けを取り返したい」と考える人は危険信号

管理人はプロに任せてプラスになった。しかしそれを見つけるのに、相当投資した。
本物のプロがこれまた驚くほど 少ないのだ。
個人が勝つには相当な勉強が必要で、そうでないなら、ギャンブルと思って間違いない。
 
続きを読む

houtou111 at 10:12コメント(0) この記事をクリップ!

2017年02月19日

【原野】1万坪が10万円で取引…山林を買う人が急増中

 

1: :2017/02/18(土) 16:28:45.41 ID:
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/020900110/021500005/
 本特集では様々な商品の値付けの妙に迫ってきたが、世の中には価格設定の根拠が一般人からは分かりにくいものがある。その1つが山林の価格だろう。
 そこで、山林売買を専門とする「山林バンク」の代表、辰己昌樹氏に山林売買の相場や購入者たちの実態について聞いた。

 まず、気になるのはどんな人たちが山林を買うのかだ。辰己氏によるとメーンは杉、ヒノキの植林や伐採を目的とした
林業を営む業者だ。「新たに林業へ新規参入するために異業種の企業などが購入するケースも増えている」という。そのほかでは、
アウトドアを楽しむためや医療施設を作るといった目的で購入するケースもある。また、「田舎暮らしを目的として、都会に住む人が購入する場合も増えている」(同氏)。

価格はピークの10分の1
 肝心の山林の価格だが、取引事例が少なくケース・バイ・ケースにならざるを得ない。それでもあえて目安を示すなら
「1ha(約3000坪)で30万円~80万円」(辰己氏)。ただし、杉、ヒノキなどが植林されている場合だ。人工>自然とは一般人から考えると意外だが、
植林ではなく天然林の山林の方が価格は下がって「1haで20万円~30万円」が目安となると辰己氏は話す。
1万坪が10万円で売買されたこともあるそうだ。山林の価値は植林された樹木の将来の売却価値に左右されていることが特徴だ。

 かつては地方の富裕層にとって山林は投資先の1つだったが、山林価格のピークは1979年~1980年で当時は今の10倍の価格で取り引きされていた。
ピークから10分の1と大幅に価格が下がったことで、通常の不動産とは異なり、今では好不況の波にもあまり影響を受けなくなり価格が安定しているという。

 山林売買の注意点は、1万坪以上といった大規模な山林売買に事前届け出制を導入する県も増えていること。
山林の取得後は市町村に届け出る義務もある。また国からもアンケート調査の用紙が届くので、それに答えることも必要だ。
 一時期、海外投資家が日本の水資源を狙って、山林を買いあさっているという報道も見られたが、その心配はないようだ。
林野庁の調査では海外資本と思われる「森林買収の事例」は2006年~2015年までの10年で合計108件・1232haに過ぎない。
「ある程度の規模以上の山には大抵、源流となる小川があり、山林の価格を評価する場合に源流が評価されることはない」(辰己氏)と話す。
 最近では山林所有者の高齢化などもあり、空き家ならぬ「放置林」が問題になっている。日本の自然を守るという意味でも、
山林の所有に興味を持ってくれる人が増えてくれればと辰己氏は願っている
61: :2017/02/18(土) 17:24:54.66 ID:
>>1
太陽光発電パネル敷き詰めるんとちゃうの?
87: :2017/02/18(土) 17:47:57.40 ID:
>>1

原野商法やってた連中がアホなネトウヨ爺さんに「中国人が日本の水源地を買い漁ってて…」

みたいなウリ文句で土地を売りつけてたらしいなw
104: :2017/02/18(土) 18:09:38.24 ID:
>>1
上流を買い占め、水を確保するんだよ
わかるな?
続きを読む

houtou111 at 13:15コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ