? 銭笑Ch  FXや株~:企業 - livedoor Blog(ブログ)

速報ヘッドライン

企業

2017年03月18日

【企業】東電社員の平均年収が733万円に 震災前の水準に戻る!私達の税金の行方。

1: :2017/03/17(金) 11:25:31.94 ID:
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201703/CK2017031702000118.html

国有化されている東京電力ホールディングスは十六日、労組組合員約二万八千人の年収水準を、
現行の「震災前(二〇一一年三月期)の5%カット水準」に据え置くことで労組と妥結した。同社は経済産業省が認可した経営計画に沿って
震災後に引き下げた年収水準を回復させてきたが、四年ぶりに賃上げを見送る。
 有価証券報告書によると、幹部ら非組合員を含む東電社員の平均年収は原発事故直前の一一年三月時点で七百六十一万円だった。
その後、福島第一原発の事故を受けた再建計画で管理職25%、一般職20%の年収カット方針を打ち出し、平均年収は急減した。

 しかし、一三年十二月に政府と計画を改定し、「人材流出を防ぐ」として年収を引き上げる方針に転換。
同年三月の六百二十万円を底に回復に転じ、一六年三月末時点では七百三十三万円と中国、東北両電力に次いで三番目に高い水準まで上がった。
同四月以降も、計画で掲げた「5%カット水準」まで戻した。
 今春闘でも労組側は年収を2%引き上げるよう求めていたが、経営陣は「福島第一原発の事故処理に必要な費用を捻出するため、
さらなるコスト削減を進めなければならない」(広報担当者)などと退けた。ただ、国税庁の民間給与実態統計調査によると
サラリーマンの平均年収は四百万円余で推移しており、東電の年収はこれを大きく上回る水準となっている。
5: :2017/03/17(金) 11:33:52.18 ID:
>>1
お前ら大敗北w
寄らば大樹が勝つんやでーw
32: :2017/03/17(金) 11:59:49.98 ID:
>>5
この金額で大敗北してんのか。。そりゃ平均より高いんだろうけど、他にいっぱいあるだろう。
157: :2017/03/17(金) 14:05:09.58 ID:
>>1
おめでとう、良かったな。
日本に大損害を与えた東電の屑社員連中の年収が戻るくらい払えるのだから、もう公金に寄生しなくていいのだろ?
でも、屑社員に気前よく給料払えるなら、今まで公金に集った分を返納すべきじゃないかな?
続きを読む

houtou111 at 19:44コメント(0) この記事をクリップ!

2017年03月17日

au by KDDIの株主構成がヤバ過ぎクソワロタッwwwwwwwww

 

1: :2017/03/16(木) 10:16:50.85 ID:
KDDIの持ち株比率

1位 13.62% 京セラ
2位 12.13% トヨタ自動車
3位  6.61% 日本マスタートラスト信託
4位  5.27% 日本トラスティサービス信託
5位  3.21% ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー

マジか
47: :2017/03/16(木) 10:26:32.49 ID:
>>1無知やな
2: :2017/03/16(木) 10:17:16.46 ID:
知らんかったぞ
3: :2017/03/16(木) 10:17:26.33 ID:
だから京セラ推してんのか
続きを読む

houtou111 at 10:03コメント(0) この記事をクリップ!

2017年03月14日

【腕時計】時計のセイコー、絶望の利益9割減。老舗ブランドに何が起きたのか?

 

1: :2017/03/13(月) 16:56:53.99 ID:
http://www.mag2.com/p/news/241797

セイコーホールディングスは2月14日、2016年4~12月期の連結決算は、売上高は前年比16.6%減の1910億円、本業のもうけを示す営業利益は58.7%減の56億円、純利益は95.0%減の6億円と発表しました。大幅な減収減益です。
国内では、インバウンド(訪日外国人)需要が低調で、高級時計の販売が伸び悩みました。セイコーは高級時計でも定評があります。「グランドセイコー」「クレドール」「ガランテ」といった高級時計を扱っていますが、そういった高価格帯の時計が不振でした。
海外では、ドイツやオーストラリアをはじめとして多くの市場で好調に推移しましたが、円高の影響により円換算した売上高は減少しました。また、アメリカのデパートでの販売が不振だったことも影響しました。ちなみに、売上高比率は海外がおよそ50%、日本がおよそ50%です。

(中略)
現在、セイコーは精巧な時計を提供する企業として世界で評価されています。例えば、1969年に世界初のクオーツ腕時計「クオーツ アストロン」を生み出しました。その後もさらに技術を磨き続け、2012年にはGPS衛星電波から現在地の正確な位置・時刻情報を取得する、世界初のGPSソーラーウォッチ「アストロン」を誕生させています。
セイコーは卓越した技術力を誇ります。しかし、競争の激化によりセイコーの業績は伸び悩んでいるのが現状です。2012年3月期から2016年3月期までの各期の売上高はおよそ3,000億円で、概ね横ばいで推移しています。売上高は横ばいのため、
良くはないが悪くもないと見ることもできます。しかし、時計市場を見て考えると、セイコーは厳しい状況下にあることがわかります。
日本時計協会によると、日本の時計メーカーによる腕時計(ウオッチ)の総出荷金額(輸出+国内出荷)は2011年が1,689億円でしたが、2016年は2,606億円にまで増加しています。両期間では54.3%も増加しています。一方、セイコーの売上高は伸びていません。
このことから、日本の時計メーカー間でのセイコーのシェアが低下していることがわかります。競合企業は成長しているのに、セイコーは成長できていません。相対的に勢力が弱まっているのです。
そうなると、今後の競争力の低下が懸念されます。競合企業に切り込まれる可能性があるといえます。加えて外国の時計メーカーとの競争も激化しています。
象徴的な出来事があります。セイコーは1964年の東京オリンピックの公式時計に採用されました。1998年の長野オリンピックでも採用されています。しかし、2020年の東京オリンピックではセイコーは採用されませんでした。
スイスのオメガが選ばれたのです。オリンピックの公式時計に採用されなかったからといって特別な意味は本来ありませんが、セイコーの勢いがないことを象徴しているかのように思えてしまいます。日
本の時計メーカーに公式時計になって欲しいと思っていた日本人は少なくなかったでしょう。
さらに時計メーカーの人気調査の結果から、セイコーの眼前に外国の時計メーカーが大きく立ちはだかっていることがわかります。スイス時計協会の「腕時計に関する消費者意識調査 2014」によると、
「次に購入したい時計ブランド」の問いでセイコーは5位でした。価格帯などの違いがあるため一概には言えませんが、ロレックスやオメガ、カルティエ、ブルガリに劣っている状況です。
人気時計ブランドで5位は悪くない順位ともとれます。しかし今後の成長を考えると、上位に君臨しているロレックスなどの外国の時計ブランドに勝つことができなければ、今後の成長は望めないともいえます。セイコーが売上高3,000億円の壁を突き破るには、ロレックスやオメガなどと同レベルのブランド力が必要といえます。
時計業界での競争は激化しています。そういった状況下でセイコーが今後成長するためには、流通網の拡大がカギとなりそうです。競合企業の追い上げがあるとはいえ、セイコーの時計の「精巧さ」や技術は色あせていません。
しかし、その良さが十分に伝わっていない面があることを否定できません。そこで重要となるのが店舗です。ブランド価値を直接体感できるのが店舗だからです。
セイコーの流通網はまだまだ開拓の余地があるといえます。2004年よりセイコー製品専門店「セイコーブティック」の開設を進めています。世界の主要都市で70店以上を展開していますが、企業規模からいえば十分とは言えないでしょう。国内の正規販売店も拡大の余地があります。ブランド価値を高めることができる店舗の拡大が求められます。
15: :2017/03/13(月) 17:04:48.04 ID:
>>1

しかし、

2020年の東京オリンピックで、
公式時計にナゼ、「セイコー」を使わず、スイスの「オメガ」にしたのだ?

これって、完全に国賊行為だろう。
30: :2017/03/13(月) 17:09:02.12 ID:
>>15
赤字でスポンサー料金を支払えないからだろ
36: :2017/03/13(月) 17:10:56.99 ID:
>>15
東京オリンピックが決まる前からオメガに決まってたからしゃーない。
スポーツ大会のオフィシャルタイマーは開催数回分の包括契約なんだよ。
続きを読む

houtou111 at 17:00コメント(0) この記事をクリップ!

【国内】東芝の次は?「5年以内に危ない企業」を大予測

1: :2017/03/12(日) 10:05:32.10 ID:
https://nikkan-spa.jp/1295492


各企業の決算が発表されるこの時期、巨額の赤字決算となった有名企業の名前が連日報道されている。
一流企業、老舗企業、ひと昔前は飛ぶ鳥を落とす勢いだった新進企業も例外ではない。
旧態依然としたビジネスモデルから抜け出せず、時代の変化に追い付けない「危ない企業」とはいったいどこなのか?

黄金時代の幻影を引きずって現実を見ない会社の末路とは

 経営体質を変えられずに危機に陥っている企業は東芝だけではない。昨年11月に1000人のリストラを発表し、
17年3月期の最終損益が90億円の赤字となった名門カメラ企業・Nikonも状況は厳しい。
「1台10万円前後の高級デジタルカメラ市場が一部のマニアに受けて立ち上がったのを見て後追い商品を開発したのですが、
完成直前に画像処理用の半導体という心臓部に不具合が起きて発売中止。実は発売前に
高級コンデジ市場は既に縮小に転じていました。経営判断ミスと技術力の低下が同時に起きていますね。
リストラによる人材流出もボディブローのように効いてくるでしょう」(事業戦略コンサルタント・鈴木貴博氏)

 昨年、Pokemon GOのリリースで話題を呼んだ任天堂も同様だ。
「先月、新型ゲーム機・スイッチの発売日と販売価格を発表した直後に、せっかくPokemon GOで持ち直していた株価が大暴落。
価格設定が2万9800円と高額なこと、発売タイトルが少ないことに加え、スマホゲーム全盛の今、
優位性のないハードのゲーム機にいまだにこだわり続ける姿勢そのものに厳しい判断が下されたのでしょう」(同)

戦後日本の高度成長を支えた神戸製鋼も厳しい状況にある。
「中国経済の失速による建設機械需要の減少、中国における過剰生産によって鋼材価格が低迷しているため、
17年3月期の営業利益は前年比からなんと93%減の50億円に。高級鉱の技術では他社に先んじているという
自負がある同社ですが、利益率が低いのが問題。技術力だけでは国際競争を生き残れない時代にあって、
主力事業再建の明確なプランを描けない限り、今後の見通しは厳しいでしょう」(ブラック企業アナリスト・新田龍氏)

 名門企業ゆえの歴史と伝統が足かせとなって、東芝の二の舞とならないよう祈りたい。
42: :2017/03/12(日) 10:34:32.53 ID:
>>1
この「ブラック企業アナリスト」というヤツが危なすぎる件についてw
81: :2017/03/12(日) 11:08:12.49 ID:
>>1の3社を同列で語ろうとするのは無理がある
90: :2017/03/12(日) 11:17:10.33 ID:
>>1
任天堂に対して何が行われているのか、
2chにいる者だったら知っているぞ

ステマ妨害






何者かが買収したマスコミによるメディア放火攻撃



続きを読む

houtou111 at 09:11コメント(0) この記事をクリップ!

2017年03月10日

【「有給休暇を取得しやすい」300社ランキング】 ホンダ6年連続1位!なぜ日本人は有給休暇を取らないのか?

【「有給休暇を取得しやすい」300社ランキング】 ホンダ6年連続1
「有給休暇を取得しやすい」300社ランキング 東洋経済オンライン 3/9(木) 5:00配信 多くの日本企業がまもなく年度末を迎える。 さて今年度、...

 

続きを読む

houtou111 at 16:33コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ